アニメグッズを断捨離した人たちが後悔している理由

ディスカッション

コメント一覧

  1. 匿名より:

    自分は、中学生から高校生にかけてアニメやゲームの世界にどっぷりとハマっていて、お小遣いや親戚から貰ったお年玉のほとんどをアニメ関連のグッズに費やしていました。

    そのため、気づけば膨大な量となってしまい、部屋の中はグッズで溢れかえって親から「いい加減にしろ」と叱責されたことを受け、渋々ながら断捨離を決めました。

    その時は案外すんなりとお別れできたのですが、時が経ってアニメが再放送されたりテレビや雑誌で取り上げられたりするのを見ていると途端に当時の熱がぶり返してしまい、捨ててしまったグッズたちに思いを馳せることが幾度となくありました。

    しかしながら、部屋を見渡してもそこにはもう何もないため、どうしようもない悲しみばかりが襲ってきます。どんなに部屋を圧迫しようが捨てるべきでなかったと後悔に駆られました。

    その経験から、有料のトランクルームや無理を承知で親戚の家に預かってもらうなどして捨てる以外の選択をするべきだったと思っています。

    これから断捨離を試みる人は是非とも捨てる以外に方法がないかを考えることをおすすめします。

  2. 匿名より:

    数年前にどハマりしていたアニメがあり、そのアニメ関連のグッズをかなり大量に集めていました。

    トレーディング系は箱買いが当たり前で、押し入れいっぱいにグッズがあったのですが、引っ越しをきっかけに思い切って断捨離を決意。あまりにも量が多かったので、アニメグッズ専門の買取店にまとめて出して、フリマアプリなどで売れそうなものは自分で値段をつけて売りました。

    荷物はスッキリしたのですが、ふとしたときに思い出の品を格安で手放してしまったことを後悔…。

    特に、自分自身で価格を決めて売ったものよりも、買取専門店にまとめて出したものに関してはほとんど値段がつかなかったのですが、落ち着いた頃にフリマアプリ等で平均販売価格を調べてみたら、なかなか高値で売れているものもあり、かなりショックでした!

    多少手間がかかっても、自分の納得する方法で断捨離した方が悔いがないと実感。

    これからアニメグッズを手放すことを考えている方がいたら、手間であってもフリマアプリを活用することをお勧めします!

  3. 匿名より:

    自分自身アニメが好きでアニメグッズを集めているのですが、アニメのグッズが溢れてきたので一旦整理しようと思い、断捨離を始めました。

    その時はとにかく整理しようと思いだけで断捨離をしていたんですが、今は後悔しかないですね。本当に。

    紙バック、チラシ(アニメ)、グッズ等。特に紙バックなのですが、そのバックは、アニメのイベントの時に貰ったバックで、様々なアニメのキャラクターが載っていて、本当に捨てなければ良かったと思っています。思い出すだけで涙が出そうになります。

    本当に大事なアニメグッズは、捨てるべきではない。絶対に。デカイケースに入れるなり、してきちんと保管する事。その時、その場でしか貰えないグッズだったりすると、捨てると二度と戻ってこない。

    ですから、捨てない事ですよ。捨てるとその時は何とも思わなくても後悔します。アニメグッズを大事に保管をしましょう。

  4. 匿名より:

    アニメグッズを断捨離して後悔している理由が2つあります。

    まず、勢いで断捨離してしまい後になって懐かしくなってしまったこと。次に、メルカリなどのフリマアプリで捨てたものが高額で売られていたことです。
     
    そもそもアニメグッズをなぜ断捨離することになったかというと、結婚を機に実家の掃除をしようと思いました。パートナーにはアニメ好きということは隠していたので、この際すべて処分して証拠隠滅を図るつもりでした。

    結婚の準備や仕事で時間がない中処分をしたので、半分ヤケクソな状態で大切なグッズ達をゴミ袋に。すべて処分した時に空になった部屋を見て10年以上収集した思い出がなくなってしまったのだな…と寂しい気分に。ネットなどで気持ちを紛らわせようと捨てたものの画像を見ていたら「やっぱり捨てなければよかった。少しは残しておけばよかったなぁ。」という結論に達してしまいました。

    もう手に入らないものもあるので、メルカリで検索だけしてみたところ、なんと買値の5倍以上で売られているものもありました。もう、悔しい!!の一言です。捨ててしまったこと自体後悔しているのに、同じものが高額で売られていることにショックで立ち直れませんでした。

    皆さんも断捨離するときはよく考えてから、処分する前に売ることも考えてみてください。お宝発見になるかもしれません。

  5. 匿名より:

    以前ハマったアニメのグッズを思い切って断捨離しましたが、とっても後悔しています。

    単純に飽きてしまったため、グッズを手放す決断をしましたが、手放したあとにアニメ化が決定し、グッズの相場が上がりました。

    いちいち売るのも譲り先を探すのもめんどうだし、らしんばんなどの中古ショップに持って行っても買取額はたかがしれてるし…と思い普通に捨ててしまったんです。

    しかし、手放したあとにメルカリで何気なく作品を検索すると、持っていたグッズがでるわでるわ…しかも、CDの特典だった缶バッチは、なんと1つ2000円の値段がついていました。もちろん持っていたもので、私はそのまま2つもゴミ箱に捨てていて、とってもショックを受けました…。

    断捨離する際は、少し面倒くさくてもメルカリで相場を見てみることと、売る時期をきちんと見極めることを強くオススメします。捨てようと思ったものにプレミアがついて、思わぬ臨時収入になるかもしれません。

  6. 匿名より:

    私は小さいころ、「犬夜叉」というアニメの大ファンでした。当時発売されていた数々のグッズのうち、シールブックや映画のパンフレット、カードといったものをコツコツと集めていました。すべて安価なものでしたがどれも非常に愛着がありました。

    しかし大きくなると両親にそれらはもう不要だから捨てると言われました。内心納得できない気持ちでいっぱいでしたが、親がいう事は絶対だったので仕方なく手放しました。すぐに忘れるだろうと思っていましたし、実際大人になるまではそれらのグッズのことを忘れていました。

    しかし大人になったある日、ネットフリックスで犬夜叉を見返してみると、幼少期とはまた違った視点でアニメを見ることができ、さらに作品の奥深さや面白さに気づきました。私は同じアニメに二度はまってしまったのです。

    その時、幼少期に集めていたグッズのことを一気に思い出しました。そしてそれらを手放してしまったことを深く後悔しました。

    今、かつて手放したグッズをメルカリで集めなおしていますが、当時のレアカードなどはなかなか手にはいりません。深い思い入れがある作品は大人になってからもう一度好きになる可能性があるので、安易にグッズを手放してはいけないと思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)