茅ヶ崎に移住した人たちが後悔している理由

ディスカッション

コメント一覧

  1. 匿名より:

    東京の杉並区と比較してはいけないかも知れませんが引っ越して1年程度で後悔に変わりました。

    利便性があまり良くなくちょっとした買い物に行くにもいちいち車を出さなければならず正直面倒です。

    海も比較的近い場所に引っ越した為潮風の影響でエアコンの室外機も内部が錆び故障しましたし、車のワイパーの金属部分はスグに錆びますしゴムも劣化が早いですし本当に予想以上に潮風の影響が強いです。妻も、外出して帰宅すると髪の毛がパサパサになってしまって凄く嫌だ、と愚痴が始まりますが、これもおそらく潮風がの影響だと思います。

    何とも思っていないのは子供だけで、夏になると海に行けるから引っ越して来て嬉しいと私達夫婦には言ってくれています。しかし、大人である私達にとっては正直、エアコンの室外機の修理代や車のワイパー等の修理代や細かな出費が出ていて経済的負担が東京都にいた頃よりも大きくなったので、子供が喜んでいる顔を見ても私達は心から喜べないでいます。

    本当にもっと慎重に土地選びをすれば良かったと後悔しています。

    • 匿名より:

      皆さまはわかりませんが昔は江ノ島はゴミだらけでした
      海岸線の道は混むし、洗濯物は干せないし、鉄物は錆びるし
      ただ海に近いだけで水が他の海岸より汚く海水浴している人の神経がわかりません
      住むなら東京から離れた50キロ圏であれば藤沢より埼玉県、千葉県をおすすめします

      • 匿名より:

        湘南に住みたい人
        申し訳ありませんが理解できません
        海は観光で行くとこです
        全国的には江ノ島のイメージは良好ですが
        江ノ島じゃなくゴミ島です
        渋滞、洗濯物は干せない、鉄物はすぐ錆びてお金はかか
        るかと
        住むなら都心へのアクセス60分以内内陸部がおすすめです

      • 匿名より:

        バスが1時間に2本くらいしかなく、本当に不便。
        サイクリング好きと言ったって雨の日にカッパで
        駅まで通勤。JR東海道線は、一駅までも距離も長く
        辻堂は、東海道線しかなく不便で仕方ない。
        飲食店も茅ヶ崎は少なく、サーフィンやらない
        私にとって、海は魅力なし…。親が団体に
        申し込みしたから旦那の職場に違い茅ヶ崎に
        来たけど不便で愚痴しか有りません。やっと、
        ここから脱出できるから嬉しい。

  2. 匿名より:

    海が好きなのと、茅ヶ崎の雰囲気がとても好きなので移住することになりました。

    やはり海に行くと開放感がありとても良いのですが、潮風でバイクや自転車、自動車も錆びてきてしまいます。メンテナンスをしっかりしていても錆びてしまうので、自転車などはカバーをしたりしないとすぐに錆びます。いちいちカバーをかけたり車庫にしまうのが面倒で手間だと感じています。

    実際に茅ヶ崎駅から海までは思ったよりも距離がありますし、夏場は観光客が多く道が混むのがすごく不便だと思います。

    道が狭く通りにくいところも多いので、歩いている時は車に気をつけなければなりませんし、自転車の人が多いのでよくベルをならされたりします。

    車に乗っていても対向車が来た際にはバックしなければいけなかったりと大変です。細い道がくねくねとあって通りづらいです。

    そして通勤時には電車がけっこう混むので苦痛に感じます。

    これらの理由から移住をしたことに後悔しています。

  3. 匿名より:

    茅ヶ崎に移住して早1年ほどになるのですが、移住し出してから感じた後悔しているところは、「東京の友人や知人、仕事仲間との付き合いが悪くなる」ことです。

    自分が茅ヶ崎に移住し始めた理由は、鎌倉や藤沢に比べると家賃は安く、家賃が安いからといって田舎とわけではなく、イオンモールがあったり、辻堂にはテラスモールがあるので、不便ではありません。

    そのため、このコロナ禍で仕事がリモートワークになってしまい、茅ヶ崎に移住することにしました。茅ヶ崎は本当に良いところで、後悔しているところはどこと言われると、思わず考えてしまうほどです。

    そのため、強いて後悔しているところを言うなら「東京へ行きたくなくなる」ことです。買い物するだけならイオンモールやテラスモールがあるので十分揃います。しかし、仕事の付き合いのために東京へ行かないといけなかったり、友人に誘われたりした時に、頭にいつもよぎってしまうのが「茅ヶ崎から出たくないな」ということです。

    そのため、友人はまだいいとしても、仕事仲間からは「あいつとは仕事をしない」とか「やる気がない」とか思われているだろなと感じています。リモートワークでも仕事はしなくてはならないので、東京へは行かないとダメなのですが行きたくないというのが勝ってしまい、いつも断ってしまうことが茅ヶ崎に移住して後悔しているところです。

  4. 匿名より:

    茅ヶ崎に住んで残念だったことは夜間の騒音が酷いことです。

    現在、私は茅ヶ崎に住んで3年が経ちました。住んでいる場所は海から徒歩3分の場所になります。茅ヶ崎を選んだ理由はサーフィンの為です。

    職場が渋谷になり、千葉の選択肢はなく湘南エリア一択でした。同じく海が近い辻堂とも迷いましたが、辻堂よりも茅ヶ崎の方が快速電車が止まる為、茅ヶ崎の方がサーフィンと仕事を両立しやすそうだと思い現在の場所に決めました。

    そんな茅ヶ崎は海と街の距離感がちょうど良く非常にいい環境ですが、一点だけ難があります。

    それは雨や雪が降らない限り毎晩、だいたい22:00〜24:00までの間に暴走族の騒音が聞こえることです。通常、海側の気候は海を通る風が吹くので夏は涼しく冬は暖かいです。比較的窓を開けていれば、エアコンをつけなくても過ごしやすい事が多いです。

    しかし、海沿いを走る国道134号線は暴走族のメッカで、大量の暴走族が通過する時は部屋の中の会話やテレビの音が聞こえないぐらいうるさくなります。特に夏場や年末年始に大量発生が起きやすく、海沿いの住民にとっては非常に迷惑な存在です。

    多くのメディアでは海が近く気軽にサーフィンができる事に注目がいきがちで、この事実は大々的には知られていません。
    警察も熱心に取り締まっている様子もなく、住民も迷惑を被りながらも諦めているのが現状です。

    慣れてしまえばさほど気にはなりませんが、HSPの方や小さい子供がいる方で茅ヶ崎に住むのであれば、海沿いよりも線路を挟んで北側を選択するのをお勧めします。

  5. 匿名より:

    職場が横浜の中心部にあり、通勤しやすい場所として茅ヶ崎を選びました。住む場所の周辺が平坦地、買物が便利、家賃がそこそこ安かったからです。横浜を起点とした場合、南下して坂、北上しても坂でしたので、東海道線沿線という選択肢となりました。

    住んでみたところ、良かったことは多かったのですが、唯一、欠点だったのが海からの塩害による影響です。海からの潮風で、洗濯物はべたついたり、車は汚れやすくなり、自転車は買ってから2年目で錆が出だしました。

    最初、晴れている日の朝、洗濯物を干し、昼頃には取り込んだのですが、衣類が乾ききった感じが無く、手にベタっとする感触があり、独特の潮の匂いがしました。車は、ボディの表面やフロントガラスが、ホコリで覆われているような状態になり、毎週のように洗車してました。そのため、洗濯物は乾燥機を使ったり、車はコーティング塗装などの対策を講じました。

    茅ヶ崎は、海岸線に面している地形のため、どの場所からも海に出やすく、平坦地が多く暮らしやすいのですが、海に近いことによる問題もあります。塩害の対策は考えた上で、移住を検討されたほうが良いです。

  6. 匿名より:

    神奈川県茅ヶ崎市の住民となって5年が経過します。

    それまでは関西地方にいましたが、転職のため家族で首都圏に出てきました。仕事場が横浜なので、「どうせ住むなら、サザンオールスターズの郷であるおしゃれな湘南エリアが良い」という家族の満場一致で決めました。

    住まいは、駅から徒歩15分の戸建て借家としましたが、駅前などから少し離れると昔ながらの古い街並みが続き、正直、あまり良い印象ではありません。通勤途中も、子どもたちの通学でも、その途上、あまり良い気持ちにはなれないというのが正直なところです。

    また、驚いたのが、「もしかして関西の田舎よりもヤンキーが多いのでは?」と思うくらい、車高短のクルマや、今ではあまり見かけない昭和風の格好をした所謂古くさいヤンキーがとても目につくことです。「ここはサザンの故郷、おしゃれな湘南?」と疑いたくなる光景に夫婦で未だに驚いています。

    結論を言えば、憧れの湘南エリアは、住んでみれば「唯の田舎」であることが分かり、「後悔」というよりは「幻滅」と云う方が正確かも知れません。

  7. 匿名より:

    茅ヶ崎に移住して、1年程です。
    茅ヶ崎を選んだ理由は都内の職場に通える範囲で、海が近い為。

    驚いたのは、地域のアナウンスで行方不明の老人の住所、氏名が流されていること。この時代に個人情報とかの問題は気にしないのかと感じました。
    また引っ越してきた人の情報は回覧板で流れること。
    確かに治安は良いが、田舎で他人への干渉が強い。けれど、フレンドリーでもなく。。噂好き。

    チェーン店でも、お店での対応も残念に思うことも多く、、、この小さな街を出たことがないんだなと思う人が多い。

    お店が充実している訳でもない小さな街なのに、家賃は高めな印象です。

    移住してきて、この閉塞感のある雰囲気に後悔しかありません。

  8. ゆうちゃんより:

    茅ヶ崎に住んで、4年目になります。後悔していることは、「もっと早く住めば良かった。」です。みなさんいろいろ書かれてますが、同じ茅ヶ崎でも住んでいる場所や、自身の趣味嗜好で全く体験談が異なるところです。
    ・暴走族が気になる→私の住む場所は多少134号から離れてるので聞こえない。・昭和っぽい不良、街並み→高級な屋敷しかない印象で遭遇しない。・自転車やバイクが錆びる→錆びないように手入れ、もし錆びたら直す(愛着がわく)・チェーン店の対応が悪い→お洒落な個人店に行くことが多く、ほぼチェーン店の印象なし。・最後に、私が救われているのは、根っからの海好きだったことでしょう。ここから離れると、10個くらい趣味がなくなります。。潮風、ベタつき、全てにおいて海を感じることができて、「ああー。海の近くにいるなー。」と思える人は、後悔なんかしないです。よって、早く都内から茅ヶ崎に引っ越すべきだった、と後悔しております。

    • ゆうちゃんより:

      あ、後悔してることありました!日焼け止めをしっかりちゃんと塗ってればよかった。笑。サーフィンで、明らかに顔にシミが増えました。。

  9. れおんより:

    地方出身者で10年以上都内(世田谷区)で暮らし、子どもが小学校にあがるタイミングで茅ヶ崎に住宅購入しました。茅ヶ崎といっても北側、海側で雰囲気が異なるので、一概に茅ヶ崎で語ることは難しいです。
    私は海側に住んでおりますが、今のところ後悔している点は見つかりません。

    ・移住者が多くオープンな雰囲気
    ・流れている空気が緩やか。朝、夕犬散歩されている方が多く、あいさつされる人も多い(都内であいさつするのは同じマンションのひとぐらいでした)

    前述されている方が既にいますが、湘南から出る気になりません笑 表参道、渋谷等買い物で行ってましたが、そこまで行く気になりません。テラスモールや、週末はイベントも多い。都内から移住してこられ飲食店をされている方も多く美味しく、安い。服装もみんなカジュアル、暖かくなればビーサン。

    自分にとって茅ヶ崎はとても住みやすく快適なところです。

  10. 匿名より:

    茅ヶ崎の海側に越して10年です。休日はサーフィンや家族とゆっくり過ごしています。
    自然(海、緑)と街がちょうどよく融合した、素晴らしい街です。
    近年は移住者が増えてきたので、公園も、海も混んできました。
    都内から越してきたけど塩害が苦痛、田舎etc、そういうことを気にする人は、茅ヶ崎は向いていないと思うので、なるべく早く茅ヶ崎から離れましょう!
    茅ヶ崎が好きな人は、利便性(合理的な感性)より自然やスローライフ(五感で感じる感性)を大事にしています。人口が増えるのはあまり望んでいません!

  11. 茅ヶ崎太郎より:

    茅ヶ崎に住んで45年です。
    移住された方は、塩害とか暴走族の騒音が気になるようですが、僕は45年も住んでいるからかそれほど気にならないですね。
    お隣の世田谷から移住してきた方は子供の喘息がすっかり良くなって体も丈夫になったと言ってましたよ。
    潮風って健康増進作用があるって言いますし、海水浴も昔は健康増進目的が大きいらしいですからね。
    子育てするには最高の環境ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住

茅ヶ崎への移住を考えている方へ

本格的に移住する前に、ホテルで何泊かして現地の生活を確認してみませんか?

場所や時間帯が変わると街は全然違う顔を見せてきます。実際に暮らさないと見えてこないものもあります

少しぶらついただけで移住を決めたら後悔するかもしれません。

我慢しきれなくて再び移住となると、引っ越し代や物件の初期費用の数十万円が無駄になってしまいます。

それを考えたら数万円かかったとしても、移住先との相性を確かめた方がいいのではないでしょうか?