ハイスぺと結婚した人たちが後悔している理由

ディスカッション

コメント一覧

  1. 匿名より:

    大手IT企業勤務の夫をもつ、29歳女性です。夫の年収は2000万円ほどあり、私自身も年収600万円ほどあります。

    結婚して後悔していることは、夫が忙しすぎることで家事育児などが全てワンオペになってしまうこと。また、私自身も自分の仕事に誇りを持って働いており、平均年収以上の収入を得ているにもかかわらず、夫の方が年収が高く、何かにつけて夫が主導で役割分担などを決められてしまい、言い返せないためモヤモヤしています。

    最近あったこととしては、私の仕事で、海外との会議が朝早く開催されることになった際に、夫に朝ごはんの準備、子供の準備をお願いしたところ、自分の方が稼いでおり、仕事も重要なため、それらをやる責任はないと拒否されてしまい、結果的に私が全てやることになってしまいました。

    私自身も仕事を持っているにもかかわらず、年収だけで判断してくる夫にイライラしてしまい、子どもが大きくなったら離婚も考えています。

    年収と生活は別なので、ハイスペと結婚する際は、年収でマウントをとってくるような人ではないか確認をすることをお勧めします。

  2. 匿名より:

    基本的に他人を見下しているのでこちらの自己肯定感が下がるから。

    地頭がいいので特に努力をしなくても常に成績が上位で、高校大学更には就職先まで推薦されてきているので苦労を知らない。自分は面接で落ちるという経験をしていないので、何十社面接しても受からないという話を聞いてもやり方が悪い自分ならそうはならないと謎の自信がある。

    子育てで社会から離脱してからの再就職はかなり厳しいが、そういった事情を考慮せずに頭ごなしに努力が足りないと言ってくる。自分が他人より稼げるのは自分が優れているからだという考えの為、それより収入の低い私(妻)側は必然的に劣っている格下ということになる。頭が良いぶん言い合いをしても理詰めでこちらの反論を許さないのもたちが悪い。

    出来ない側の苦労を理解し寄り添ってくれる人なら良いかもしれないが、苦労知らずの天然ハイスペは何故出来ないのか理解できずナチュラルに見下してきます。自分の方が彼より明らかに優れている点がない限りやめておいた方がいい。

  3. 匿名より:

    主人が高学歴です。その分野においては日本1,2位を争うような大学出身で、現在勤めている会社も高学歴で優秀な人ばかり。高校の同級生は、弁護士や医師、大学教授などがいるらしいのですが、一方の私は誰でも入れるような専門学校しか卒業しておらず、若い頃にもっと勉強しておけばよかったと後悔している人間です。

    主人は気さくな人柄で、同じ大学を卒業した人たちよりは、おそらくプライドは低い方だと思います。あまりモテるタイプでもないので、私の学歴なんかを気にするよりも、相手は誰でもいいという位の勢いで(苦笑)、結婚したと推測…。

    主人は結婚後も威張る様子などは無いのですが、ふとした時の彼の発言に傷つくことがよくあります。私がちょっとした勘違いをした時、計算を間違えた時など、「ああ、馬鹿だもんなぁ」と呟くことがしばしば。

    普段は言葉にしないようにしているのでしょうが、思わず本音が出てしまうのでしょうね。心の中では私を見下しているのだと思うと、とても虚しい気持ちに。

    特に私が劣等感の強い人間なため、主人との知能の差を感じ、更に自分を嫌いになってしまうくらいならば、もっと普通の男性と結婚すればよかったと後悔してしまいます。

    人生に学歴なんか関係ない!と吹っ切れる人ならば、大した問題にはならないかもしれません。しかし出自や学歴にコンプレックスがある人ならば、身の丈にあった人を選択するのが楽に生きていけるのではないかとつくづく感じています。

  4. 匿名より:

    なぜこのハイスペなのに、今まで結婚していなかったのかと言うことをもっとよく考えたら良かったなと後悔している。

    収入がそれなりに高いということは、仕事が出来るということではあるけれど、人間的に素晴らしいというわけではないことを痛感しています。

    仕事が出来るということは、一つのことに集中する力が強かったり、こだわりが強かったり、といわゆる発達障害的な傾向が強いということを痛感します。

    また、自分は仕事が出来るということは他人への共感性が高いからと勘違いしてましたが、実際は相手の状況はお構いなくマイペースで自分の仕事をしたり、相手に遠慮なく要求できる力があるが故に、仕事はうまく行っているようで、日常生活においては、付き合いにくいことこの上ありません。

    あくまでも他人として付き合う分には何とかなりますが、いざ家族として一緒に生活するとなると、ストレスがかなり高いです。

    結婚前は収入さえ高ければ良いという思いもありましたが、夫の世話を仕事として考えたら、かなり安い労働になっており、後悔しています。

  5. 匿名より:

    旦那さんは一回り年上で、仕事もできて収入も高く、一人暮らしが長かったこともあり家事も完璧にこなす男性です。

    ですが、わたしは子どもが生まれてから、自分のために時間を使うことが中々難しくなり、自分のスキンケアなどの時間も十分に取れず、美容院へも今までのようにはいけなくなってしまいました。家事も完璧にはできず、疲れた日は手を抜きたくなりますし、子どもの相手ばかりになってしまって、家事が溜まってしまうことすらあります。

    なので、見た目も旦那さんには釣り合わないような気がするし、外出の時隣に立つために自分の用意を一生懸命しないと恥ずかしい思いをしてしまいます。なので、大変だな、内心疲れたな、と感じるので後悔しています。

    旦那さんは、家事が溜まっていたり、掃除が滞っているのが嫌なようで、休みの日になると、溜まってしまった家事を黙ってやってくれて、お家がとてもきれいになります。

    ありがたい気持ちになる反面、ずっと家にいるわたしがなぜできないのだろう、仕事も家のこともやってもらって申し訳ない…などネガティブな気持ちになりやすいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

結婚